ひなこひなこ

今日はバストが小さいことがコンプレックスな友達のお話〜。

私は、バストのサイズこそそこそこあるんだけど、垂れやすく形が悪いのが、学生時代のコンプレックスだった。

胸を目立たせない様にしたかったから、ついつい猫背気味になってしまい、それでますます胸の形が悪くなって、と、悪循環に陥っていた。大学を卒業して働くようになってからは肩こりもひどくなってきた。

そんな時「ブラジャーをちゃんとしたサイズのものにするだけでも肩こりが軽くなる」と耳にしたから、デパートの下着売り場に、生まれて初めて行った。

販売員さんにサイズを測ってもらい、何着も試着して、正しいつけ方や洗濯、保管の仕方まで教わって購入したブラジャーは、これまで家の近くで自分で適当に買ってきたものとは、着け心地が雲泥の差だった。一日それで過ごしていると、今までとは肩のこり方が全然違ったから、そればかり使う様になった。

ある日、バストの形が服の上から見ると、以前とは全然違って見える事に気付いた。「もしかしたら私のバスト、かっこ良くなってるかも」と、本当にうれしかった。そればかりでなく、サイズの合ったブラジャーを使い続けていたら、服を脱いだ状態でも、トップの位置が上がり、周りにはみ出していた肉も胸に集まってきて、しばらくするとブラジャーのサイズまで上がってしまった。

これは私の個人的な体験にすぎないけど、バストアップしたいと思ってる子は、まずはブラジャーのサイズとつけ方を見直すところから始める事をお勧め。

ブラジャーのサイズが合っているだけでも、少なくとも服を着た状態では、確実にバストが大きく、形が良く見えるからだ。正しい力で胸を支える事で、バストがたれたりそげたりする事も予防できるし、時間をかければ私のようにバストそのものの形が変わってくる事も可能。