ひなこひなこ

年齢を重ねていくことで、「バストが、変わってきた」と感じている子も多いと思う。

その中には、「乳首が、黒くなってきている」と感じている子も、いるんじゃないかな。妊娠や出産を機に、「黒くなってきている」と感じている子もいると思う。

では、乳首が黒くなってしまうには、どういった原因があるんだろう。

まず、妊娠した場合には、お母さんの体は少しずつ母乳が出る様に、準備を行っていくことになる。その中のひとつには、赤ちゃんが母乳を吸いやすい様に、目印として色素沈着してしまうということが上げられる。妊娠3カ月頃になってくると、少しずつ乳首が固くなってきて、周りの皮膚が厚くなってくる。そのため、メラニン色素が定着してしまう状態となる。更に、年齢を重ねることで、肌のターンオーバーの働きが悪くなってしまうため、古い角質細胞を除去することが出来なくなってしまい、メラニン色素が肌に残ってしまうことになる。そうすることで、乳首が黒ずんでいってしまう。

やはり、こういった黒ずみというのは、気になるもの。黒ずみを改善するためには、メラニンを除去することが大切。最近では、こういったメラニンを除去出来る薬品なども販売されているから、「どうしても、気になる」という子は、こういったものを使って改善していくことがおすすめ。しかし、あくまでも薬品となるから、使用の際には十分に注意が必要となる。