ひなこひなこ

バストアップをしたい女性、特に貧乳で悩んでいる子にとって「バストアップできる食品」などというフレーズは非常に魅力的。

実際ネットや雑誌なんかでもこうした話題が頻繁に取り上げられるしね。確かに、バストアップにいい食べ物は存在している。

バストの脂肪は体の他の部位の脂肪とは異なり、乳腺と呼ばれる組織を保護するように脂肪がついている。そのため、乳腺を刺激することがバストアップへとつながるというわけ。つまり、バストアップ=乳腺の成長・発達ということ。

ここで疑問がわいてくる。乳腺を活発に活動させるのにいい食べ物は何か、ということ。

一般的に良く知られているのは、大豆製品。最近特に大豆イソフラボンという成分が女性ホルモンと似た働きをすることが一般常識になってきた。化粧品でも健康食品でも、大豆イソフラボンというフレーズがあると売れる、つまりブームということね。確かに大豆製品がバストアップに貢献するのは間違いなさそう。だけど、かといってバストアップしたい人が猫も杓子も大豆製品に飛びつき、来る日も来る日も朝昼晩大豆大豆大豆、となるとどうだろうか。

そんなことをすれば体の栄養素のバランスが崩れ、いつか身体に変調をきたすんだろう。もしかするとバストアップどころか、逆に栄養不足でやせ細っていくかもしれない。本気でバストアップしたいと願うなら、特定の食品にこだわらず、バランスのいい食生活を目指そう。