ひなこひなこ

今日はバストが小さいことがコンプレックスな友達のお話〜。

女性の体の悩みに、胸の大きさは永遠のテーマです。大きくて悩んでる人もいれば、小さくて悩んでいる人も大勢います。今回は、小さな胸の悩みを少しでも軽減できるようなお話をさせていただきます。

私も、プチバストなのですが胸の大きな友人のバストアップの秘訣を聞いたので伝授します。

友人によると、中学生ぐらいに胸が成長し始めた頃から暇さえあれば、お腹を下から上へさすり上げていたそうです。あまり力を入れすぎずに、何度も何度もさすっていたそうです。

それを聞いて、私も1ヶ月ほどさすり上げバストアップを試みました。始めは、寝転がってマッサージオイルをつけてやっていたのですが、座って少し前傾姿勢にして行う方がやりやすいです。お腹の脂肪を胸に移動させるため、この方が効果的に脂肪を刺激することができます。

また実際にやってみて、お風呂上りなどの血行が良くなっている時に行う方が効果があるように思います。お腹の脂肪が固くセルライト化してきている方は、まず脂肪を柔らかくして移動できる脂肪へを変換します。固まった脂肪は、なかなか柔らかくなりませんが根気よく揉み解すことで移動性脂肪へと変わり、お腹の筋肉にも刺激を与えるので締りのあるウエストも同時に手に入れやすくなります。

このマッサージと並行して行って欲しいのが、バストアップ体操です。いくら、マッサージをしてバストアップをしてもボテッとした胸では格好悪いので、胸筋を鍛えてツンッと上向きのプルプルバストに育てます。

方法は、肩と平行に両手を広げ前後に動かします。この時、後ろ方向へしっかりと動かすと、肩こり解消にも効果的です。これをゆっくり20回づつ1日3セット行います。そして、胸の中央で手を合わせ合掌のポーズを行います。左右から力を入れ押し合い10秒数えます。次に、左右の胸の胸の前でも10秒づつ行い、今度は合掌の手の指先を下に向け同じように10秒づつ力を入れます。

私は、1ヶ月でボテッとした上向きバストになり1ヶ月半ごろから胸が張るというか、少しバストアップの実感を持ち始め2ヶ月ごろから隙間があった下着が胸で埋まるようになりこのマッサージと体操の効果を感じています。

小さな胸の悩みも、努力をすれば解決できます。体操だけでもおススメです。